専業主婦のおきらく日記

岩手県在住の専業主婦です。主にグルメや観光情報をお届けします。

Entries

大槌復興食堂「おらが丼」

CA3C0374.jpg
お昼を被災して頑張っているお店で食べようと決めていたので、山田町から45号線を南下して大槌復興食堂に向かいました。こちらの場所は大槌のマストがあるローソンの交差点を左折して、マストを通過した右手にあります。プレハブ2階建ての建物の周りにオレンジの幟が立っているから結構わかりやすいかと食堂の正面に駐車できたようなんですが、分からなかったので近くの空き地の駐車場に停めさせて頂きました。

平日のお昼過ぎに伺ったんですが、お客さまが入れ替わり立ち代わりなかなかの盛況ぶり。近所の方よりも、復興関係の方の姿が多く目につきます。まずレジで注文&お会計をして札を貰うセルフサービスのお店です。
メニューはそんなに多くないですが、丼もの中心に500円ぐらいからありました。TVで見た「おらが丼(\800)」が気になっていたのでそちらを注文。白いご飯の上に大葉(最近知ったんだけど、宮古は紫蘇じゃなくて大葉って言うのよね)と海苔が敷いてあって、上に焼いてほぐした鮭、白だし風のあんかけ、いくらが載っていました薄味が好きなのであたしには丁度いい味付け。卓上にお醤油もあるので足りなければ足すこともできます。ご飯の上に散らされた大葉がアクセントになって、すっごく美味しいいくらも程よい味付けで柔らかくて美味しかった~今年の初いくらはこちらで頂きましたお味噌汁は大根ととろろ昆布のお味噌汁でとっても家庭的個人的には添えられていたワサビが練りワサビではなくて結構本格的で、一緒に食べるとまた味が変わって美味しかったです。これで800円はお得だな~ご馳走さまでした

大槌に入ってから、津波で原野が広がっていたのもそうですが、半壊で修理中の家屋がたくさんありました。これは宮古ではもうほとんど見なくなった風景です。被害の大きかった大槌町。やはり復興に向けて苦労している様子がうかがえました。写真を2枚撮ったので追記に載せました。

また、海の目の前にある絶景のホテルだった「浪板観光ホテル健康亭」さんは、地上1階(2階)まで津波が来たようです。こちらのホテル、海の方に乗り出すように地下にもお部屋があったんですよね。震災以降ずっとそのままになっていましたが、新しく「はまぎく」というホテルに生まれ変わるようです。丁度工事の作業をされていました。

&0193-55-5120
11:00〜15:00(月曜定休)
お店正面に5台程度駐車可能

CA3C0376.jpg大槌復興食堂外観
CA3C0375.jpgすぐ横には原野が広がっていますが、よく見ると延々と家の土台が残っていて、お花が供えられているお家もありました。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://karuran07.blog43.fc2.com/tb.php/423-e0e205c8

Menu

プロフィール

瑠璃

Author:瑠璃
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のトラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ(タブ)

FC2カウンター

ブログ内検索

QRコード

QRコード